最短でぽっこりお腹を解消するにはどうする?

来月にある親友の結婚式を目前に、久しぶりにワンピースを出してきたらお腹がポッコリ・・・。

なんとかこのお腹を来月までに引っ込めたい、なんて事ありますよね。

どんな方法があるのか、即効性重視で見てみましょう。

酵素ドリンクだけのプチ断食で集中お腹ダイエット

ぽっこりお腹の正体はまず、脂肪ですよね。

脂肪とは体が余ったカロリーを貯金している状態です。

つまりカロリーをなるべく取り込まず、ただ燃やしていけばいいんです。

そこで強い味方になるのが酵素ドリンクや生酵素を使ったプチ断食なんですね。

簡単に言うと酵素ドリンクだけ飲んで過ごし、ほかの食べ物を食べない方法です。

人間は生きているだけでカロリーを基礎代謝として大量に消費します。

断食はその分のカロリーをダイエットにそっくり回せるので、合理的に痩せられるんですね。

また野菜や果物を発酵させて作った酵素ドリンクや生酵素は栄養豊富ですので、栄養失調になる心配も少なく安心なんです。

また酵素が補われる事でエネルギー代謝が良くなるメリットもあります。

痩せやすい体質を目指すのにも酵素の力は頼りになるんですね。

酵素ドリンク・生酵素を使ったファスティングの方法

ファスティングとは酵素を使ったプチ断食を指します。

断食は刺激の強い方法で体への負担も大きいので、正しいやり方をしっかり守る事が鉄則です。

まずは断食する日数を決めます。1〜3日を限度に決めましょう。

実際に断食する日数分、断食準備期間を設けます。

おかゆや野菜など、お腹に優しいものを食べて準備期間を過ごします。

その後は酵素ドリンクと生酵素だけを飲んで断食期間に入りましょう。

断食明けも、酵素だけで過ごした日数と同じだけ回復日を必ず設けるようにします。

最初は重湯やおかゆから始め、徐々に普通の食事に戻していきましょう。

3日の断食だと期間にして9日間のダイエット期間ですね。

あまりハードな運動などはせずに、ゆったりと過ごす事がコツですよ。

便秘と腸内ガス解消でぺったんこお腹を目指す

脂肪以外にもお腹ぽっこりの原因として、腸内環境が乱れてガスや便が溜まっている場合があります。

食物繊維豊富な野菜を食べたり、乳酸菌の入った整腸剤を飲むのもオススメです。

整腸剤って具合が悪い時に飲むものじゃないの?と思われがちですが、乳酸菌タイプの整腸剤は効果を出すのに毎日飲みつづけてもかまわないんです。

そのほかにもウォーキングなど体を動かす事で腸を刺激して、ガスや便をスッキリ出してしまう事も大切です。

ほかの部位があまり太ったわけでもないのに、お腹だけがぽっこりしている時は腸内環境の乱れを疑ってみてもいいでしょう。

イベント数日前でもお腹ぽっこり対策は間に合う!

「もうファスティングやってる暇がない!整腸剤飲んでも間に合わないかも!」という人もいるかも知れません。

そんな時は整体やマッサージ、エステなどでコリをほぐして姿勢を正しましょう。

姿勢が悪いとおなかのぽっこりが目立ってしまいます。

特に猫背や肩こりは姿勢を悪くするので、体をほぐすことがオススメです。

直前でも諦めず、ぽっこりおなかを撃退していきましょう!